読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永井ギャラクシー つくる部

関西を拠点とするウェブ制作チーム。あらゆる“つくる”にまつわる日記。つくる部部長(つ部長)が担当します。好きな時に更新します♪

やりたいことには二つ種類がある

つ部長です、こんにちは!
なんだか、重々しいタイトルになってしまいました。

会社員時代から漠然としていたけど、でも何とか人生の時間を有意義に使っていかなきゃいけないなと思い続けてきました。そう思い続けているうちに30代になり、もう少しでアラフォーになりそうな年齢にまでなりました。

その一つとしてフリーランスをやってみたいというチャレンジがあったのだと思います。

社会人になると、とにかく時間の経過が驚くほど早い!
自分がというよりも親が歳を取ったり、周りが変化していくことに驚くことが多いです。

今後も、チャレンジしたい事にチャレンジしてやって良かった!と思えるような人生でありたいと思っています。

なぜ、それらをやりたいのか?を考えているうちにやりたいことには二つ種類があるなと思いました。

  1. 人生を通してやりたいと思うこと
  2. 後悔したくなくてやろうと思うこと

1.人生を通してやりたいと思うこと

僕の場合、プログラムを書いて生きていきたい!とか友達いっぱい集めてプログラムを趣味で書くサークルのようなものの中で楽しくプログラム作りたい!とか絵を描いて良いデザイン作ってウェブサイト作りたいとか、小説いっぱい読んで自分で書いてみたいとか単純に言えばゲームがしたい!と思って生きています。

オーストラリアに行きたい!とか一軒家が欲しい!とかそういうのは、あまりありません。。どちらかといえば、自分の中で完結出来るような内容が多いです。

これらは、個人的にやりたい!と思うことなのでなぜやりたいのか?なんて問う必要もなく疑問に思うことはありません。

ただ、それだけをしていては生きていけないという問題があるので、やりたいことがあるのに、それが出来ていなくてどうしようかなと考えてしまいます。

2.後悔したくなくてやろうと思うこと

どちらかというと、やりたい!というよりも、やっておかないと後で後悔するだろうと思うことです。

後で後悔することになる理由は僕の場合、年齢とお金です。

気合いと根性で乗り越えられる人もいるかもしれません。適正な年齢はあるかもしれません。また、そのやりたいと思うことはお金が必要になることもあります。

だから、優先順位的に1よりも2の後悔したくないの方が上がります。

やりたい!っていうよりも後悔したくないからってなんだか、本意ではないなって感じることがありました。

だけど、よくよく考えると1番のやりたいことと2番の後悔したくないことって割と被っていることが多いです。

最終的に思うこと

2の後悔したくないことに1のやりたいことが含まれているのであれば、十分に2の後悔したくないことをやる動機づけになるなと考えています。

仕事を含めて個人でもやっていかなければならないことが出てきたとしたら、本当にやりたい事か?の一つの答えとして考えを持っておきたいです。

僕が考えているモノづくりの理想形について

こんばんは!つ部長です。

近頃は、twitterで投稿したり、ちょっとネットの世界でリア充になってきたな~って思っています。楽しいですね!

モノづくりをして生きていくのに目標があり、その目標にたどり着けるようにがんばりたいと思う理想の形があります。それを紹介したいと思います。

1.困ったこと、問題が起こった時に素早く解決できるプロフェッショナルな能力

問題が起こったことに対して、プロフェッショナルな人が自分の知識と経験を活かして解決策となるモノを作ってしまい、解決してしまいました!みたいな記事やニュースを見かけることがあります。僕は正直、そういう能力を持つ人がすごくかっこいいな!と感じてしまいます。

仕事をしていても、そういう風に、ごく少数のプロフェッショナルの力だけで問題が解決したとか聞くだけでやっぱり尊敬してしまいます。(本人はものすごく大変だろうけど。。)

見てる方も気持ちいいですし、解決した人もかっこいいです!

2.相手が求めるもの、自分が考えるものをアウトプットして表現出来る能力

絵を描きたい描いていきたいと思うのも、自分が表現したいものが描けたり、喜んでもらえるものが提供できると考えるので続けたいと考えています。

喉につっかえたものが、文章、絵、モノづくりなどいろいろなものにアウトプット出来るということが、素晴らしい!と思っています。

ビジネスにすれば考え方もまた変わってくるかもしれませんが、個人としても自己を表現できる何か特技、能力があるとその人は楽しそうに見えますし、魅力的にもみえます!

3.いろんな要素が複合的に合わさって良いものが作れるという能力

ウェブ制作をしていると本当にいろいろな能力が要求されることが多いです。何か一つのことだけが出来ればいいケースもありますが、いろんな問題を解決するためにはいろんな知識と能力が必要になります。ウェブに限ったことではなくて、何か一つのことを成し遂げようと思うといろんな要素が複合的に合わさって結果的に良いモノが出来たりすると信じています。なので、一つのことだけでなく貪欲に吸収して、多くのことをフィードバックしていきたい。

4.キラキラしたものを目指すのでなくて、結果的にキラキラしたい

キラキラした人や物事を見ると、どうしても惑わされたりすることがあります。自分なりのやり方を信じて結果的にそれでキラキラになれたらいいな!と考えています。がんばります!

技術系のブログQiitaに参戦しました!

こんばんわ!つ部長です! 実は、技術系ブログを始めました、Qiitaっていうブログサービスです。 webの技術者は、Qiitaで書いてる人が多いらしいです。

Qiitaってこういうブログ

Qiitaには、ストックといって、気に入った記事をブックマークする仕組みがあって (はてなブログでいうはてなブックマークみたいな機能かな?)参考になる記事を書けるとこれがたくさんついてすごく楽しいんです♪ あと、記事を書くと1日で50人くらいの方に見てもらえるくらいビュー数も多いです!どういう仕組みなのかな?すごいです! 記事を書くモチベーションを保つ仕組みが提供されていてすごく勉強になるなぁって思いました。

Qiitaにデビューしたきっかけ

どうしてQiitaにデビューしたのかというと、実はあるプログラムの案件に携わりまして新しい技術をこのところ学ぶ機会が多くなりました。 それで、新技術を学習するのに火がつきまして、その学んだことをQiitaにアウトプットしていこうかな!って思いました。

Qiitaのブログの書き方が面白い!

Markdownという文法?を使ってブログを書いていく仕組みです。このMarkdownにすごく興味津々です。 僕自身、技術や日々学んだことを今までテキストとしてノウハウを残していました。

最近ではMarkdown形式でノウハウを残すようにしています。 このMarkdownにはいろんなメリットがあります!

webの技術をしていない方でも、テキストでノウハウなどを残している方がいらっしゃいましたら、ぜひMarkdownを活用してみてほしいです!すごくためになります! ちなみに、はてなブログMarkdown方式に書き方を切り替えることが出来ますよ~。
f:id:nagai-galaxy:20160706210150p:plain

やっぱり、新しいことって面白い!いろんな人と話す機会もフリーランスになると興味の対象が増えた気がします。 こちらのブログに書くことも僕自身のモチベーションになるので、楽しく書いていきたいです♪

ちなみに、僕のQiitaのURLはQiitaになります!!

モノづくりをして喜ばれること

つ部長です!こんばんは!

今日は、モノづくりをすることの喜びについて語りたいと思います!

社会に出て、モノづくりをするとお金が発生するので、感謝したり感謝されたりする機会が減ったな~って思います。

例えば、外でお買い物をしたときにお会計してもらってありがとうございます!って言ったり、ご飯食べてお会計する時にごちそうさまでした!って言ったりすることはモノづくりをしていて、ありがとうって言われるのに似てるのかなって思いました。

そういうことを言われたり言ったりするのって気持ちがいいですね。

お金払ってるんだから、感謝なんて別にしなくていいや~って思ったりしたこともあったけど、そういう風な気持ちを伝えることがその人のモチベーションに関わるのだったら言っていけたらな~と思います。

モノづくりでも、喜んでもらえると思うと作り続けたいな~って自然に思えてきます。

やっぱりモノを作る喜びは、そういったところに確実にあるなと思います!

仕事で焦ったりして、なかなかそういう気持ちが持てない時があり反省することもありましたが、そういうのが広まると世の中も、もっと良くなるんじゃないかとか考えたのでエントリーしておきたいと思います。

わくわくが不安に勝つ瞬間

つ部長です、おはようございます!

フリーランスをしていて、時間的な自由と場所的な自由が得られる反面、給料としてお金がもらえないのでお金の心配が出てきます。これはフリーランスでお仕事をする以上、永遠の課題なのです。

近頃、フリーランスをするうえでこのようなことをしていきたいという目標が出来ました。多少のリスクはありますが、目標が自分を変えていってくれるというワクワク感があって、不安よりも勝っているなと感じています。

見えない未来に対してワクワクするというのは、なかなか出来ない体験です!

お金を貯めて学校に行って学ぶのと同じくらいワクワクするのかな?やっぱり自分自身が変化出来るっていうのはものすごく楽しいことです。

今後はそのことをむしゃらにやっていきたいのと、がむしゃらにやっていくのに維持する工夫なども書いていけたらいいな!と思います。

時代が変わってもモノづくりを柔軟に楽しみたい!

つ部長です、夕方なのでこんにちは?かな??

せ部長と話ししていて面白いと思ったことがあるので紹介します!
近頃は、ロボット、機械などに仕事が奪われるような時代に突入しているという記事があちこちで出てきています。

ちょっと前は肉体労働のような作業がロボット化されて仕事が奪われてしまうみたいなことだったけど、最近は頭脳的な作業もロボット(AI?)に奪われていくんだそうです。

ソフト、クラウドサービスがあるから個人で青色申告出来たり、便利になって専門職の手を借りなくても出来ることが増えてきたりしてるような気がします。

テレビとか車とかも絶対安泰だと思っていたけど、若者が離れて言ったりしてるというニュースもあったり、パソコンも若者が離れていってるというニュースには驚きました。スマートフォンがあれば何でも出来るみたいです!実際、僕もパソコンでなくてススマホで調べ物をすることが増えました。

こういう風に時代と共に、世の中変わっていってウェブ制作も何かで取って代わる時代が来るのではないかとせ部長と話しをしていました。上記のことから安泰とは言えないですよね。

どんな時代になって、世の中が変わって自分の仕事内容が変わっていったとしても、柔軟にやっていけたらと思います!一つどんな時代でも、こんなことがしたいと思うことは何か夢のあることがやりたいっていうことです。

ロボットが活躍する時代になったら、ロボットのプログラムとか作ってみたいと思います。すごく楽しいことに化ける可能性があるなら夢があることを楽しくやりたいなって思いました。

そう考えると世の中がどんどん変わっていっても、楽しめる自信がわいてくる気がします!

 

 

ブログの方向性を変えること意識して書こうかなと思う

つ部長です!最近、忙しくてブログを書けない日々が続いています。というのも最近、ブログの方向性を模索しています。

何を目指して書こうかなと悩んでいます。というのもいろんなブログを見ていて、技術で勉強したことを書いてたり、本を読んだことをフィードバックしたり何かに特化していたりしていて、正直羨ましいと感じることがあります。

このブログはいろんなことを対象に書いていて、方向性を何か持ちたいと感じることがあります。

迷走してる僕に、せ部長に相談してみたら下記のような記事を教えてもらいましたので紹介します。

note.mu

ここに書いてあることで幾つかヒントになることがありました!

  1. ブログは自分と対話して書く
  2. ストックせずに書く
  3. 自分の意識にないものを書く

1番は自分の頭を整理するために書くという感じです。今、迷走してるけどどうしよう?って書いてることがそれに当たるのかもしれないですね。

2番目の「ストックせずに書く」これは意外です。これまで、ストックし続けて書いていてストックがなくなると不安にかられるみたいなことが起こりました(笑)確かに、ブログを書くのに不安を感じていたら本末転倒ですよね。楽しみながら書かなくっちゃ!

ストックするのじゃなくて、今自分の関心のあることを書くを目指すのなら水曜日更新をやめるのも一つの手かなと考えています。無理やり書かなくちゃを防がないといけないです。

3番目は解釈するのが難しかったです。僕の場合は、狙って「このことを書こう!」って決めてブログ書いています。それをしないで書くというのです。難しいですね!でも、僕なりに解釈すれば、「このことが好きだけど、なんで好きなのかを考えてみる」みたいな感じかな。確かに、そういうのをネタにするって新たにネタが作れていいかもしれないですね!

ということで、今回はブログの方向性をどうするかのお話しでした。自分の中のプチ改革でした。

※自分と対話することを大切にブログを書こうと思うので、水曜日更新じゃなくなるかも?!