読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永井ギャラクシー つくる部

関西を拠点とするウェブ制作チーム。あらゆる“つくる”にまつわる日記。つくる部部長(つ部長)が担当します。好きな時に更新します♪

みんなに伝えたい、朝狙った時間に確実に起きる方法

 つ部長のケンジです、

今日は早い時間からブログを書くことが出来ました。

会社を辞めてから規則正しく生活するために
4時半に起きることを心がけているのですが
なかなか起きれなくて少し悩みました。

ですが、少し工夫することで起きれるようになりました。
その方法をメモしておこうと思います!

土曜日と日曜日早く起きて充実させたい!って
思われる方がいたらぜひやってみてほしいです。

実践したことを振り返ると7つありましたので
役に立ててもらえるとうれしいです。

f:id:nagai-galaxy:20150805064304j:plain

1.寝る時間を決めたらその時間よりも10分くらい早めに布団に入る

例えば夜9時に寝ると決めたら
8時50分くらいに布団に入るのがいいです。
少しだけスマホしてから寝ようとか思うと
意外と次の日に響きます。

2.夜寝る前は楽しいことを考える

僕は割と悪い夢を見るタイプの人間で
悪夢を見ると目覚めにくいどころか
次の日すごく疲れていたりします。
なので、前向きになれる本を
少し読んでから
寝るようにしています。

楽しい気持ちで起きれたほうが
いろいろ捗ります。

今読んでるのは下の本です。
amazonの本は中古で買うと
めちゃ安く手に入ることが多いので
中古で買ったことのない人はおすすめです!

www.amazon.co.jp

 

3.少しでも起きたら立ち上がる(これ重要)

少しでも起きれたら白目になりながらでも
とにかく立ち上がります。

立ち上がっている限り二度寝することはありません。
徐々にですが確実に副交感神経が開いてくるような気がします。

そして、とにかく体を無意味に動かしたりします。
(ほとんど意識がありません。。)

そうすればいつか必ず起きます。

4.目覚ましは起きる15分前にセットする

はっきり言ってセットした時間にパッチリ目が
覚めることなんてありません(笑

確実に15分は意識もうろうとしているので
置きたい時間の15分前くらいにセットしていると
気持ち的に楽でした。

5.目覚ましは少量でも音を鳴らす(これ重要)

最初は、隣の家に迷惑だから
目覚まし時計をかけるなんてとんでもない!と
思っていた時期がありました。。

今は、迷惑がかからない程度で
一番小さなボリュームで目覚ましをスマホ
かけています。
かなり微々たる音ですがやはりバイブレーションより
音がなるほうが確実に起きられるみたいです!

6.目標を立てる(これ重要)

最終的な目標をもって生活をして
段階的に実現する計画を立てます。

最終的な目標ではスケールがでかすぎるので
段階的な目標に分割してがんばることで
毎日のモチベーションがあげます。

そういうことって
目覚めにも影響してくると思います。

7.朝すぐにシャワーを浴びる(これ重要)

立ち上がってなんとか
少しでも起きる気力が湧いたら
まずはシャワーに向かいましょう!

何かの本で読んだのですがシャワーをすぐに浴びると
副交感神経が開いて目が覚めるそうです。

実際、やっぱり目が覚めてる気がします。