読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永井ギャラクシー つくる部

関西を拠点とするウェブ制作チーム。あらゆる“つくる”にまつわる日記。つくる部部長(つ部長)が担当します。好きな時に更新します♪

『二階建て』で長くやっていくための基盤強化期間

おはようございます。部員のくまです。

つ部長が今日はせいかつ部に書いてくれるということなので、こっちは私が担当しようと思います。

さて何を書こうかと考え、そういえば永井ギャラクシーは今何をしているか書いてなかったなぁということで、今日はそれについて書きます。

 

ここのブログ名にも「(準備中)」とありますが、自分たちは今、ウェブにまつわるいろんなスキルの底上げをはかろうとしています。

プログラム的なこと、デザイン的なこと、そしてウェブサイトだけじゃなくアプリもやりたいのでそっち方面のこと。

今まで時間や余裕がなくて取り組めなかったことも、今なら腰を据えてじっくり取り組めるじゃないかということで、大人の夏休みのような期間を過ごしています。

そういえば、スキルアップしたいけど今は時間や余裕がないからムリだと、心の片隅においやっていたことがあったなぁと。忘れていたけど、時間が経つにつれそういったことを思い出しました。

せっかくだからまだお金も時間も心にも余裕がある今のうちにそのやり残していたことに集中しよう!そして長く仕事を続けられる基盤強化の期間にあてよう!という方向性が見えてきたのは、しばらく経ってからでした。

社会人を長くやっていると、どうしても時間とコスト優先の思考になるので、しばらくしてからじゃないと気付けないことってあります。

そしてなぜ今、基盤強化をしたいかというとを自分の心に問うてみるに、

  • 実際、始まってからバタバタして、妥協の仕事ばかりになるのがイヤだ
  • ウェブの世界は技術や流行の移り変わりが速いので、その変化に対応できる基礎力を高めておきたい
  • モチベーションアップのため

こんな理由ではないかと思います。

今まで会社で働いていて、時間やコストとのせめぎ合いの中でスキルアップできたこともたくさんあったのですが、逆にどうしても腰を据えないと身につけられないなぁと痛感させられることもありました。そんなモヤモヤを晴らすことができればモチベーションも上がるのではないかと!

 

で、もうひとつ理由があります。

それは昔見た『下町ロケット』に出てきた二階建ての話。

うろ覚えなのですが、たしかこんな話でした。

仕事というのは二階建ての家のようなもので、一階は食べていくための仕事、二階は夢のための仕事、両方ないとやっていけない・・・というような。

とても印象的なたとえだったので、もう何年も経ってるのに覚えています。

ということで、『二階建て』でやっていくために、今までの反省も込め、目先のことにとらわれず、貯金が目減りして心に隙間かぜが吹いても耐え、積極的に引きこもって基盤強化に努めております。

 

 

連続ドラマW 下町ロケット [DVD]

連続ドラマW 下町ロケット [DVD]