読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永井ギャラクシー つくる部

関西を拠点とするウェブ制作チーム。あらゆる“つくる”にまつわる日記。つくる部部長(つ部長)が担当します。好きな時に更新します♪

ペアで物事を考えるのが一番、生産性が良さそうと思う理由

おはようございます、つ部長です。

せ部長と一緒にモノづくりしていますが二人で作業をしなくちゃ、なかなか良いものが作れないなと思っています。

その理由として下記があると思います。

  1. 一人だとおかしいことに、なかなか気がつけない
  2. 一人だとある程度の精度で満足してしまう
  3. 二人だと意見をキャッチボールしてる間に自分の中でアイデアが閃く

一人で考えて突き詰めると、それが正しいとしか思えなくなります。間違った方向に進んでしまった際に、なかなか戻れません。あと、異性と一緒に作るというのもなかなか良いと感じます。女性と男性では感性がまず違います。男性が正しいと思っていることも女性からは違和感を感じることが多々あります。

※男同士でも価値観が違えば、より良いと思います!

上記の3点が満たせるにはもちろん、きちんと意見が言える関係性も必要ですし、言える人でなければなりません。

村上春樹さんでさえ、奥さんに読んでもらって意見をもらって書き換えているそうです。

一人で全て決めてクオリティの高いものを作っている人も実際いると思うので本当にすごいと改めて感じさせられます。。

逆に人が多すぎると良くないと感じることがあります。意見がいろいろ出てカオスになってしまうからです。言う人の意見を尊重していくと整理するのにより時間がかかるし、何が正しいのか妥当とされるポイントも見つけづらくなると思います。

ということで、ペアで物事を考えて突き詰めていくのが一番効率がいいのではないかと思いました。