読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永井ギャラクシー つくる部

関西を拠点とするウェブ制作チーム。あらゆる“つくる”にまつわる日記。つくる部部長(つ部長)が担当します。好きな時に更新します♪

アイデアを生むためにアイデアを捨てる

こんにちは、つ部長です。

企画とかデザインをやっていると行き詰ることがあります。そんな時、良いものを作るために今考えてることを捨てないといけないことがあります。完全な考えの切り替えです。昔はそんな発想がありませんでした。今は多少そういうことが必要だと感じられるようになりました。どうして考えたアイデアが捨てられないのか考えてみました。

  1. 時間に追われて気持ち的、時間的に余裕がなくなり、捨てられない
  2. 代替えが思いつくか不安で捨てられない
  3. 愛着がわいてしまい、捨てられない
  4. 考える範囲が狭くなって捨てられない
  5. 経験則のプライドがあって捨てられない

私の場合、上記のどれかに当てはまると捨てられません。本当は良くない、もしくはもう少し良くできそうだと気づくことが大切です。一人では、なかなか気づけない。だから、出来る限り試行錯誤することを前提で、物事を考えていかなければと思いました。

そういう作業を楽しいと思える頭の柔軟性を大切にしていきたいです。そうすればもっと制作は楽しくなると思いました。