読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永井ギャラクシー つくる部

関西を拠点とするウェブ制作チーム。あらゆる“つくる”にまつわる日記。つくる部部長(つ部長)が担当します。好きな時に更新します♪

kindle端末は本当にコスパが良い

こんばんは!つぶ長です。
突然、夏が終わってしまいましたね、なんだか時間が経過することが無性に寂しく感じる年頃になりました。

最近、kindleの端末で本を買って勉強しております。
kindleブルーライトが少なく目に優しいのでパソコンを見るのが疲れたときに読書に使っています。

本が家に増えるのが嫌っていうのがkindleを導入しようと思った最初のきっかけでしたが、思いのほか気に入ってしましました!

画面も本当に紙のような質感(ざらざらしている)で目も疲れにくくなったと思います。

実際導入してみて、すごくメリットを感じたので上記と重複するかもしれませんが、良かった点をご紹介したいなと思います!

良かった点

本の置き場に困らない

本がたまってくると部屋にモノが多くなって、ストレスを感じてしまいます。これをなんとかしたい!と感じ、思い切って電子書籍を導入することにしました。技術書なんかを読む人は文字で検索出来るので、あの記述箇所をもう一度見たい!という時にすぐその場所に飛ぶことができて便利かもしれません。

kindle端末は電池がなかなか減らない

一度充電すると1週間は持ちます!前はスマートフォンkindleアプリを入れて読んでいましたが、すぐに電池が切れてしまい、充電しながら読むみたいなことがありました。

本が少し安い!

紙の本より、製本しなくて済むからか、値段が少しお安くなっています。たまに欲しい本がセールになっていて、半額とかで買えたりします!なんだかすごく得した気分になります。

目が疲れにくい

電子インクといってインクが画面に焼き付いてる状態になり、通常のスマートフォンの画面と違ってチカチカしていなくて目に優しいです。ブルーライトの量もかなり少ないので寝る前に読んでもぐっすり寝られてすごくいいかも!

PDFファイルなら何でもkindleに登録してじっくり読める

これが、すごくありがたかったです。。自分で書いたプログラムノウハウなどをPDFに印刷してkindleに登録して本のように見て勉強しています。これだけが出来る端末でも買いだったかもしれません!

良くなかった点

画面が白黒でカラーで本が楽しめない

ほんとに読書する目的なら問題ないかもしれないですが、色を使ったデザインのコツなどを紹介しているデザイン本はちょっと辛いです。。これは盲点でした。

村上春樹本が少ない!

村上春樹さんのファンなのですが、kindle本が意外に少ない!kindle本が充実してきたら買いなおして、寝ながらゆったり読みたいです。

画面をタップした時の反応が悪い

画面のメニューなどをタップすると、少し反応が遅れて返ってきます。イライラしてしまう人がいるかもしれません。読書でじっくり読むのに向いているので、それほど重要じゃないかもしれないけど。。

 

他にもいろいろあるけど思い出せないので、これくらいにしたいと思います!Amazon Primeに入るとkindleが4,000円~5,000円引きになるので、これを利用して買うとお得です♪でも、Amazon Primeにはすぐ入れるわけじゃなくて1ヶ月無料体験しないと入れないので、その点だけご注意ください!

kindleにもいろいろ種類がありますが、価格がお手頃なのと、バックライトがついてる(暗い場所でも読めるので)Kindle Paperwhiteがオススメです!

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック